高校1・2年生コースの流れ

1回の授業の流れ

ウインダムエグゼでは、生徒の特性や進捗状況に応じて授業の流れを組み立てます。
ここでは、例として2ケースの授業の流れをご紹介します。

ケース1

  1. 宿題の確認・解説
    前回の授業で提示した宿題問題のチェックと解説をします。解けていない問題は、もう一度丁寧に解説ししっかりとした理解をしてもらいます。
  2. 新しい分野
    新規の分野を一から説明し、まずはその分野の内容を理解してもらいます。
  3. 基礎問題の演習
    不慣れな新しい分野ですので、基礎問題の演習を通して徐々に慣れてもらいます。
  4. 解説
    解け具合を見ながら、修正点があればすぐに修正をし、解らない所はすぐに解説をします。
  5. 宿題の提示
    生徒の理解度を見て、それに見合った量と質の宿題、もしくは演習課題を与えます。

ケース2

  1. 質問対応
    学校の授業などで、一週間でたまった質問事項に対して解りやすく質問に答えます。
  2. 復習
    現状の理解している解法以外によりよい解法などを伝授します。
  3. 演習
    同じジャンルの基本問題や発展問題を与えて、その分野の定着を図ります。
  4. 解説
    解け具合を見ながら、修正点があればすぐに修正をし、解らない所はすぐに解説をします。
  5. 予習
    学校の授業について行けるように、軽く授業の予習的な解説をします。

時間割

※横にスクロールします

 
  学校 学校 学校 学校 学校 部活  
17:00~19:00   英語     自習    
19:00~21:00   自習     数学